風俗行くのに理由はいりませんが、なぜか風俗通いが悪い気がして、心のなかで言い訳しながら風俗に通っています。そんな僕が体験談を掲載しています。

ピンポイントで攻めてくる風俗嬢

上手な風俗嬢だなって思う事はそんなに珍しくない時代ですけど、この前のデリヘルの子は本当に上手でした!もしかしたらこれまでの風俗嬢の中で一番かもしれません。それくらいの衝撃でしたね。どんな所が上手だったのかって、こちらをピンポイントで攻めてくるんですよ。それがまたとっても上手なんです。それに圧倒されましたね。フェラにしても勢いとかではないんです。こちらの快感をしっかりと突いて来ると言うか、彼女はこちらの快感の神経でも見えているんじゃないかってくらい全てがピンポイントでした。あそこまでしっかりと攻められるとこっちは時間内全てで快感を覚えましたからね。あれだけ上手だと途中から自分自身何をされているのかよく解らないような状況になっていっちゃいましたからね。頭が真っ白というか、あんな気持ちになったのは今までも初めてですが、まさか自分がそこまで快感になるとは思っていませんでしたし、余韻も素晴らしいものでしたね。

風俗で知った手法

風俗で知った手法が自分自身の性生活にもフィードパックされています。それはローションです。この前行った風俗でローションを使ってもらったんですが、これがとっても気持ちよかったんです。もしかしたらフェラよりもローションと手コキの方が断然気持ちよいんじゃないかなって思ったくらいなんです。フェラよりも手の方がグリップも強いし、それでローションの感覚もあってかなり気持ちよかったんですよ。だからその日は風俗で初めて手で発射する事になってしまったんですけど、その後ローションを自分で入手して、以来自分でも使うようになりましたが自分でやってもそれなりに気持ち良いんですよ。女の子にしてもらった時と同じくらいとは言わないですけど、あれ以来ローションでの自慰にハマってしまいましたからね。ただ、やっぱり女の子にやってもらった方が段違いの気持ちよさなので、女の子にやってもらいたいなって時は風俗まで行って抜いてもらっています。

風俗で目覚めてしまったかもしれない

それまで自分はあまり性欲が強くないって思っていたんですけど、どうやら自分は性欲が強いんじゃないかなと。むしろ風俗のおかげで自分自身の性欲に目覚めてしまったのかもしれません。宿泊での出張でホテルに泊まったんですけど、そこで女の子を呼んだんです。自分にとってはかなり刺激的な時間でしたよね。それでいろいろと刺激してもらいつつ、しっかりと満足させてもらったんです。あまりにも気持ちよかったのもあって、その日は二発出しちゃったくらいですから。実はそれまであまり自慰というものをしない人間だったんですけど、その日以来、自分の中でまるでスイッチが入ってしまったかのようにオナニーをするようになりましたね。決して溜まっているとかではないはずなのに、一日に三発オナニーしてしまった事さえあるくらいですからね。いつだったかはオナニーで抜いた後にデリヘル嬢を呼んでしまった事もありますし、あの日の風俗以来、何だか大変な事になってきちゃったような気がします(笑)

風俗で初体験した痴女プレイ

いわゆる痴女と楽しんできました。風俗ではいつも攻める側だったので、痴女プレイはかなり新鮮で、それでいてかなり面白いものになりました。心行くまで女の子に攻められるのが風俗云々ではなくそれまで経験した事がない事だったのもあってかなり興奮するし、それに上手い女の子だと責められているという精神的な快感と実際に気持ち良い快感とで本当に堪らない時間になるんですよ。いきなりトップスピードで攻めてくるんじゃなくて徐々にこちらのテンションを高めてくれるんです。あれは一度味わうと本当に癖になるっていうか、自分で攻めるなんかよりも痴女にお任せしていた方が断然快感だったりするんですよ。その日たまたま痴女コースにしただけなんですけど、自分自身の性生活に大きな衝撃をもたらしてくれましたよね。もう自分で攻めるよりも女の子からいろいろとしてもらって絶頂にまで一尾いてもらう方が断然良いなって事に気付かされましたし、それ以外はもう無理です!